スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父運転の重機にはねられ、女児死亡 茨城(産経新聞)

 21日午後3時5分ごろ、茨城県小美玉市与沢の市道で、近くに住む農業、塙(はなわ)学(33)さんの三女、莱夢(らいむ)ちゃん(1)が、塙さんの運転する小型フォークリフトにはねられ、頭などを強く打ち、間もなく死亡した。

 茨城県警石岡署の調べによると、塙さんは路上にたまった泥を撤去する作業から帰宅中で、「路肩に娘がいたのは知っていたが、走行先に来たことには気付かなかった」と話している。莱夢ちゃんは自宅で母親と洗濯物と取り込んでいたが、いつの間にか姿が見えなくなり、現場付近に来ていたという。

 同署によると、現場は中央線のない幅2・4メートルの見通しのよい直線道路で、フォークリフトは時速約10キロで徐行していた。

お釈迦様もビックリ!! 「特大天井画」を寺院に奉納 山梨・市川(産経新聞)
シュワブ陸上案検討認める=普天間移設「その方向に進んでいる」-北沢防衛相(時事通信)
山本浩司氏死去(日本バーテンダー協会顧問)(時事通信)
税優遇のNPO法人を拡大=仙谷氏(時事通信)
「FBI型」でグローバル犯罪を捜査 警察庁(産経新聞)
スポンサーサイト

拡張型心筋症 沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)

 難病の拡張型心筋症で東北大学病院(仙台市青葉区)に入院中の市立仙台二中3年、寺町沙也(さや)さん(14)が米国で心臓移植手術を受けられるよう集められた募金が目標の1億3000万円を超えた。募金をした「さやちゃんを救う会」(本部・札幌市)は「15歳の誕生日3月27日までに渡米させてあげたい」としている。

 同会は、09年末に「余命半年」と宣告された沙也さんの命を救おうと今月8日から募金活動を開始。23日午後までに総額1億4794万7676円が集まり、募金を終了した。

 同会によると、沙也さんの父貴史さん(43)と母直美さん(41)ら家族は「これほど早く目標に達するとは。みなさんのご協力に心より感謝します」と話しているという。

 今後、受け入れ先の米・コロンビア大学病院と東北大学病院が調整し、沙也さんの病状を考慮して渡航時期を決める。【高橋宗男】

調理実習中 女児やけど 堺の小学校(産経新聞)
北教組の深い闇 選挙活動、指導要領否定…諸悪の根源「46協定」とは(産経新聞)
元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
建て替えか、保存か 揺れる復興小学校(産経新聞)

吉田被告側「主犯はほかにいる」=福岡連続保険金殺人-最高裁(時事通信)

 福岡県久留米市の元看護師らによる連続保険金殺人事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑とされた元看護師吉田純子被告(50)の上告審弁論が18日、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)であり、弁護側は死刑回避を求めた上で、「被告を唆し、多額の利益を得た人物が背後にいる」などと主張した。判決期日は後日指定される。
 弁護側は、最近になって吉田被告が「主犯」についての説明を始めたと主張し、真相を確かめるため審理続行を求めたが、認められなかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省
オウム新実被告の死刑確定=最高裁
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置

【お財布術】「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)
五輪ジャンプ 個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
男子高生が4歳児救出=団地火災、現場通りがかり-京都(時事通信)
<雑記帳>エゾシカ、列車に追われてトンネルに(毎日新聞)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)

「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)

 各会派代表でつくる参院改革協議会の選挙制度専門委員会(藤原正司委員長)は17日午前、会合を開き、参院選での「1票の格差」是正に向けた検討作業に入った。会合では格差の現状を確認し、有識者から2院制の選挙制度の在り方について意見を聴取した。
 2007年の前回参院選では、議員1人に対する有権者数の格差が、最多の神奈川選挙区と最少の鳥取選挙区で4.86倍に達し、最高裁が格差是正を求めていた。
 協議会は当初、今夏の参院選で選挙区定数の調整が可能かを検討したが、準備期間が足りず断念。専門委は13年の次々回参院選を目指し、抜本的な選挙制度改正について議論していく方針だ。 

<開府400年>記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査-カルピス(時事通信)
「高校無償化」の留保撤回へ=国際人権規約で対応-政府(時事通信)
アメ村暴行事件 19歳作業員を逮捕 京産大生殴り死亡させた疑い(産経新聞)
ハイチ大地震 陸自医療援助隊の100人帰国し解組式(毎日新聞)

外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)

 インドネシアとの経済連携協定(EPA)に基づくインドネシア人看護師・介護福祉士候補者の2010年度の受け入れについて、日本側の応募数が61施設(看護師コース26施設、介護福祉士コース35施設)と、09年度の198施設の3分の1にとどまったことが、18日までに分かった。

 日本側の求人は141人(看護師コース58人、介護福祉士コース83人)にとどまり、受け入れ上限数としていた500人の28.2%にとどまった。
 募集は今月5日の期限までに63施設から書類の提出があったものの、あっせん機関の国際厚生事業団(JICWELS)の書類選考で2施設が落選した。JICWELSによると、受け入れ希望機関側の書類提出の遅延などにより、今後数施設程度増加する可能性があるという。

 インドネシア人看護師・介護福祉士候補者の受け入れは、2008年度から開始。2年間で看護師候補者400人、介護福祉士候補者600人の計1000人を受け入れる予定だったが、実際には約半数の570人の来日にとどまっていた。来年度の来日者数は、マッチングの結果次第では141人からさらに減少する可能性がある。
 一方、インドネシア側で就労希望者の募集が1日から始まっており、今月末で締め切られる予定だ。
 受け入れ施設の応募数が減少した理由についてJICWELSの担当者は、「国内の雇用状況の悪化により、看護も介護も日本人が雇いやすくなっているため」と話している。

 厚生労働省は10年度、フィリピンとのEPAも含めた外国人看護師・介護福祉士の受け入れ事業に、09年度予算8299万円の約10倍にあたる8億6925万円を計上。新たに受け入れる施設に対しては、日本語学校などへの修学や派遣講師による研修を実施する上でかかる経費の支援を行うとしている。
 同省の担当者は「EPAは労働市場に影響を与えない範囲で特例的に受け入れるというもの」とした上で、「増やさなければいけないということではない」と話している。


【関連記事】
国試で読み仮名「考えていない」-EPA看護師候補者などで
外国人看護師候補者受け入れで実態調査へ―山井政務官
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航
外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会
インドネシア人看護師候補者らの受け入れ条件改善を提言

官房長官、こっそり東京離れる…説明も拒否(読売新聞)
<積雪>関東南部の平野部で1~3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ(医療介護CBニュース)
「布川事件」弁護団、水戸地検に謝罪申し入れ(読売新聞)
除雪機に巻き込まれ死亡=73歳男性、自宅で作業中-山形(時事通信)

民由合併前、必ずしも意味せず=「民主らしさ」で釈明-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、このところよく口にする「民主党らしさ」の意味について、記者団から「(小沢一郎氏が率いた)自由党との合併前をイメージしているのか」と問われ、「必ずしもそういうわけではありません」と説明した。
 首相は「野党時代の、国民のためにとことんやるぞという歯切れのよい姿が与党になると隠れてしまいがちだ。事業仕分けなんか歯切れのよさが見えたと思う。そういう意味での民主党らしさをもっと前面に出したい」などと語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

<訃報>吉田喜市さん89歳=元飛島建設副社長(毎日新聞)
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ? (時事通信)
シュワブ陸上案も排除せず=首相(時事通信)
「供述調書は検事の作文」=元局長公判で団体元会員-大阪地裁(時事通信)
密約文書開示訴訟 国が棄却求め結審(産経新聞)

<民事再生法違反>特定債権者のみに弁済 容疑の数人逮捕へ(毎日新聞)

 ITシステム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区、民事再生手続き中)が経営破綻(はたん)前に、一部の債権者に優先的に債務弁済したとして、警視庁組織犯罪対策総務課は同社社長(44)ら数人を16日にも民事再生法違反(特定債権者への担保の提供等)容疑で逮捕する方針を固めた。同法は特定債権者への不公平な弁済を禁じており、捜査関係者によると、同容疑での立件は初めて。

 トランス社は08年8月に新株予約権の発行で31億円を市場から調達したと公表したが、5日後に民事再生法の適用を申請しており、警視庁は資金調達の経緯や資金の流出先を解明するとみられる。

 捜査関係者らによると、トランス社は08年8月27日に31億円の資金調達を公表。その翌日に不渡りを出し、同9月1日に民事再生法の適用を東京地裁に申請、経営破綻した。ところが、トランス社の幹部らはその直前に債権者の男性に約1億数千万円を弁済し、一般債権者に損害を与えた疑いが持たれている。

 市場関係者によると、この男性はトランス社の子会社だったこともあるワイン輸入販売会社の実質的経営者とされ、トランス社に約3億円の債務保証をしていたという。

【関連ニュース】
<民事再生法適用申請>映画製作配給会社:シネカノンが民事再生法の適用申請
<民事再生法適用申請>ゴマブックス:民事再生法の適用を申請 ケータイ小説「赤い糸」など
<民事再生法適用申請>グローバルスポーツ:再生法を申請
<民事再生法適用申請>東建設:民事再生手続き開始
質問なるほドリ:法的整理って何?=回答・山本明彦

<五輪フィギュア>夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手(毎日新聞)
主演は上野樹里さん=来年のNHK大河ドラマ「江」(時事通信)
レンチで脅した商店強盗、菓子投げられ退散(読売新聞)
コーエー、「朝鮮海」地図刷新へ ユーザー批判に配慮(産経新聞)
焼き鳥店の開店準備、図書館のテーブル運び出す(読売新聞)

iPS細胞で新治療法に期待=遺伝子異常の再生不良性貧血-国際チーム(時事通信)

 細胞の染色体末端部「テロメア」が異常に早く短くなるのが原因で起きるまれな再生不良性貧血の患者から、皮膚細胞を採取して人工多能性幹(iPS)細胞を作ったところ、テロメアの長さが回復した。米ハーバード大などの国際研究チームが発見し、英科学誌ネイチャー電子版に18日発表した。
 この疾患は「ディスケラトーシス・コンジェニタ(DC)」と呼ばれ、貧血のほか、皮膚や粘膜の異常などが起きる。患者から作ったiPS細胞を造血幹細胞に変えて移植すれば、貧血を改善できる可能性がある。また、テロメアの長さが回復する仕組みを解明し、同じ作用をする化合物を見つければ、新薬の開発につながるという。
 体細胞は分裂するたびにテロメアが短くなり、やがて分裂できなくなって老化する。しかし、身体の各部位にある幹細胞や生殖細胞では、テロメラーゼと呼ばれる酵素がテロメアを修復するため、分裂が続く。DC患者の細胞では、この酵素の一部「テロメラーゼRNA構成要素(TERC)」に影響する遺伝子「DKC1」に変異があるため、テロメアの修復が難しい。
 研究チームは、万能細胞であるiPS細胞には、ほぼ無限に分裂・増殖を続ける能力があることに注目。山中伸弥京都大教授らが当初開発した4遺伝子導入法により、患者の皮膚細胞からiPS細胞を作ったところ、DKC1の変異が残っているにもかかわらず、テロメラーゼが働いてテロメアを修復し、分裂が続くことを発見した。
 これは、DKC1の変異を補う別の仕組みが働いたためと考えられる。
 DC患者はがんも発症しやすいが、なぜがん細胞が盛んに増殖できるのか、謎とされてきた。DC患者のがん細胞でも、同様の仕組みが働いているとみられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
ワサビの辛みで老化防止?=健康食品などに応用期待
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも

「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
<障害者取り押さえ死亡>遺族らが国会内で集会(毎日新聞)
ソーセージに禁止牛肉混入=オーストリア産豚肉を輸入停止-農水省(時事通信)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)
首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)

<シー・シェパード>メンバー1人が調査捕鯨船に侵入(毎日新聞)

 水産庁に入った連絡によると、15日午前9時ごろ(日本時間)、反捕鯨団体「シー・シェパード」のメンバー1人が、南極海で調査捕鯨をしていた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)に乗り込んだ。

 第2昭南丸には調査員ら約20人が乗船しており、同庁は被害状況などについて確認している。【奥山智己】

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海
調査捕鯨船妨害:衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局
シー・シェパード:調査船に液体入り瓶 3人顔に痛み
調査捕鯨妨害:抗議船籍はく奪も オランダ政府が法改正案
シー・シェパード:衝突海域で矢を回収 水産庁

NY原油急反発、76ドル台(時事通信)
雑記帳 雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)
<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
<小林千代美議員>北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)
枝野氏を行政刷新相に起用(時事通信)

ソニー銀元社員、3700万円着服(読売新聞)

 インターネット専業のソニー銀行は10日、本店営業部に勤務していた20歳代の元男性社員が、顧客5人の預金口座から計3700万円を着服していたと発表した。

 同銀は元社員を昨年10月15日付で懲戒解雇し、警視庁に告訴した。着服金は全額、同銀が顧客に弁済した。

 発表によると、元社員はコールセンター業務を担当していた2008年9月~昨年8月、顧客5人のパスワードを不正に再発行して預金口座を操作し、数十回にわたって総額約3700万円を知人名義の口座に振り込んで、着服した。元社員は着服を認め、「借金返済に使った」と話しているという。

<京都大>病院で爆破騒ぎ、患者ら避難 周囲3時間通行禁止(毎日新聞)
処方箋の記載方法を統一 投薬ミス多発受け(産経新聞)
裁判員判決は懲役17年=「犯罪抑止、重い刑を」-70歳男、猫餌やり口論殺人(時事通信)
「元交際相手の少年に刺された」と重傷男性 石巻3人殺傷、少年2人を送検(産経新聞)
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か-広島・呉(時事通信)

関東甲信、12日明け方にかけ大雪の恐れ(読売新聞)

 前線を伴った低気圧の影響で、関東甲信地方は、11日夜から12日明け方にかけて広い範囲で雪が降り、北部を中心に大雪になるおそれが出ている。

 南部の平野部でも積雪になると見られ、気象庁は、雪による交通機関の乱れや路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、12日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで長野県30センチ、関東地方北部山沿い20~30センチ、関東地方北部平野部や神奈川県西部8~15センチ、東京都多摩地区や埼玉県北部5センチなどとなっている。

<無人偵察機>飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
国内最長寿の還暦ウミガメが名前募集中 徳島の博物館(産経新聞)
伝統行事に「動物虐待」の声=文化財指定の当否判断へ-多度大社「上げ馬神事」(時事通信)
首相と小沢氏の会談で説明に食い違い 首相「頑張ってとはいっていない」(産経新聞)
首相動静(2月10日)(時事通信)

ペットショップ大手が1億8千万円所得隠し 法人税法違反で告発 東京国税局(産経新聞)

 売上を除外し、所得約1億8千万円を隠したとして、東京国税局が全国30カ所以上でペットショップを展開する「Coo&RIKU」(東京都足立区)と大久保浩之社長(31)を法人税法違反(脱税)の罪で東京地検特捜部に告発していたことが12日、分かった。Coo社はすでに修正申告した模様だ。ペットブームを背景に、犬や猫の低価格戦略で拡大路線を進めてきた同社に対し、国税当局のメスが入った。

 関係者によると、Coo社は平成19年12月までの2年間、ペットショップでの売上などを除外。約1億8千万円の所得を隠し、法人税約5400万円を脱税したとされる。

 民間信用調査会社などによると、設立は平成15年8月。犬や猫などのペット販売以外に、繁殖や訓練などの受託業務、ペット用品の輸入・販売、ペット専門の美容院や動物病院の経営などを展開している。仕入れの一括大量購入でコストを抑え他店よりも低価格で販売しているとされる。

 積極的な出店攻勢で19年12月期の売上高は約21億円に上り、3年前の約3倍に増加している。小売店舗での営業のほか、インターネット通販も実施し、主要ペット情報サイトでのホームページへのアクセスは比較的に上位にランクされている。

 Coo社側は産経新聞の取材に「担当者がいないのでわからない」としている。

【関連記事】
犬450匹無許可飼育で業者宅捜索 “黙認”の保健所も
犬のしつけが…因縁つけペットショップ店員に土下座させた女逮捕
“仲間”の鳴き声で寄せ、鳥もちで野鳥を捕獲 ペットショップ経営者を逮捕
動物園でさらわれた!高価プレーリードッグ
ペンギン盗んだ容疑で逮捕、キャリーバッグに入れてコロコロ

死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)
埼玉不審死 大出さんの携帯不明 木嶋容疑者、証拠隠滅?(産経新聞)
<書の甲子園>埼玉・松山女子高に優勝杯(毎日新聞)
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑-名古屋地検(時事通信)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)

 ■整髪剤のブームに“シュッ!”

 英・ロンドンに現れたイケメン俳優4人。なぜか会話は「シュ!」だけ…。そんなテレビコマーシャルでこの商品を知った人も多いだろう。資生堂が昨年8月に発売した男性用整髪剤「ウーノ フォグバー」(参考小売価格892円)。発売5カ月で年間販売計画240万本の倍以上、500万本を売り上げる大ヒットになった。

 「整髪剤のブームは10~15年で切り替わる。ヘアワックスが登場して13年。そろそろ次の波が来るのではないかと考えました」

 そう語るのは資生堂UNOマーケティングチームの内山正信さん(26)だ。同社は平成20年秋、東京・原宿で若者の髪形を観察。すると、ワックスがなじまない自然な髪形が多い。

 強い整髪力より、使い心地の良いものが必要とされている-。イメージしたのが、繰り返し使えるのにべたつかないポストイットの粘着力だった。この粘着力を水に溶かしてスプレーにすれば、髪になじみやすく手直しも簡単。髪になじませるだけで自然な髪形に仕上がるうえ、洗い流すのが楽で頭皮にもやさしい。

 3000種もの試行錯誤を繰り返し、商品化する3種が決まった。ところが、発売前の調査は「べたつく」などと評価は散々。

 「フォグバーはスタイリングに使うものなのに、スタイリング後に固めるものと思われていたんです」

 固まらないからと何度も噴射するうちに、べたついたというのが不評の真相。そこで内山さんもモデルになり、DVDを制作した。店頭やHPで流し、使い方やフォグバーでできる髪形を徹底的にアピール。その合言葉が、噴射音を指す「シュッ!」だった。

 今年1月にはリピーター向け詰め替え用パックも発売。「徐々に広まってきましたが、まだまだ」。今後も「シュッ!」を響かせる。(道丸摩耶)

<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)
雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
里見倉敷藤花3連勝で女子高生名人!…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)

小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)

 小学校の理科で習う「発芽」「回路」「受精」といった科学用語の概念理解が児童に十分身に付いていないことが総合初等教育研究所(岐阜県羽島市)の調査研究で5日、分かった。同研究所は、理科に苦手意識を持つ小学校教員が多いなど「教える側の問題が原因だ」と指摘。正確な理解が不足している教師が、小学生の興味・関心を十分に駆り立てられていない実態が明らかになった。

 調査は平成20年2月、東京都と千葉県、岐阜県、広島県の小学校8校、2406人の3~6年生にテスト形式で実施した。

 正答率がほとんど8割以上の中、8割未満の項目を見ると、小3は「植物の育つ順序」が66%、「昆虫の体のつくり」が77%、「虫眼鏡の使い方」が74%で、小4は「電気の通り道」が39%、「乾電池のつなぎ方」が72%、「検流計のつなぎ方」が45%だった。

 同研究所の分析では、正答率の低い項目は「実験や観察の体験不足」や「科学用語や概念そのものの習得不足」に関係していた。また、具体的に習得不足が目立った科学用語や概念を挙げた。

 例えば「発芽に必要な条件を3つ選びましょう」という設問では、小5の半数以上が「日光」や「土」と回答したが、正解は「水」「空気」「適当な温度」の3つ。一般に「日光」と「土」は発芽後の成長には必要だが、発芽には不要-という科学用語の“要点”が正確に備わっていないことが浮き彫りとなった。

 同研究所では原因として「指導する教員自身の理解不足」を挙げ、「ツボを押さえた授業がされていないのではないか」と指摘。「教員自身が苦手意識をもっているから腰が引け、こういう結果になったのだろう。本来、小学校の理科は科学への興味を駆り立てる場であるはずなのに、非常に残念な結果だ」と話している。

【関連記事】
ブランドよりお金!?名門私大の付属校ラッシュにOB激怒
義務教育費 日教組への甘い顔は困る
採用されない新人教員、過去最多 3割は精神疾患
私大の47%「入試に問題あり」 学力不足でも合格に
睡眠時無呼吸症候群 学力に影響、早めに治療を

<JR東日本>秋田新幹線の新型車両デザインを発表(毎日新聞)
マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)
将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
<食べログ>「ゆとりを愉しむ至福のBAR」人気ブロガーがおすすめのバー120軒 9日発売(毎日新聞)
川に車転落、中から50~70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま(産経新聞)

8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)

 防衛省は9日、偵察機として開発している無人機(全長5・2メートル、全幅2・5メートル)が硫黄島付近の上空を飛行試験中、トラブルでエンジンが停止したため、洋上に落下させたと発表した。

 同省によると、同日午前9時45分ごろ、硫黄島の北北西155キロの上空で、無人機を母機となるF15戦闘機から切り離したところ、直後にエンジンが停止したため、約5分後、F15の操縦士が付近に船舶がいないことを確認した上で、遠隔操作で無人機を落下させたという。機体は水没した。

 同省は2004年度から無人機を開発しており、今回の機体も含め4機を製造し、昨年12月から試験飛行をしていた。今年度までの開発総経費は約103億円で、機体は1機約8億円に上る。

<雪あかりの路>小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
自民、小沢氏の喚問要求=首相は政倫審求めず-衆院予算委(時事通信)
<経産省>衛星売り込みへ、アフリカに官民訪問団派遣(毎日新聞)
反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)

兵庫・佐用町の学校に残る犠牲者の机 「一緒に進級、卒業を…」(産経新聞)

 豪雨災害で犠牲になった佐用町立幕山(まくやま)小学校1年、井上唯人君=当時(7)=と、同町立上月中学校3年、井●(いど)未晴さん=同(15)=が学校で使っていた机は、豪雨から半年が経過した今もそのまま教室に残されている。同級生たちの「一緒に進級、卒業したい」という気持ちの表れだ。

 井上君は家族4人で避難中、濁流に飲まれたとみられ、一家全員の死亡が確認された。井上君が亡くなって1年生は9人になったが、教室には井上君の机をそのまま残している。矢野博之校長は「子供たちの間で今でも井上君のことが話題にのぼる」と話す。

 井上君の祖父、井上静夫さん(73)は「豪雨のことは思い出したくないが、お花をもってきてくれる子もいると聞き、ありがたい」と言葉少なに語った。

 一方、井●さんはバレー部ではチームのまとめ役だった。有本博道校長によると、クラスの友達が「一緒に卒業したい」と机を残しているという。

 また、車で自宅へ戻る途中、豪雨被害で死亡した養父市立養父中学校3年、片岡誠也君=同(14)=の学校では、3年生の卒業前にPTAの広報誌で片岡君を追悼する欄を設ける予定だ。

 片岡君の人柄や豪雨災害の経緯などを盛りこみ、災害について改めて考えてもらう内容という。

●=土の右上に「、」

【関連記事】
被災地出身の女子大生が斬新な堤防を発表 兵庫
癒えぬ悲しみ、豪雨被害で慰霊祭 兵庫・佐用町
佐用豪雨から4カ月 不明の2人の家族ら懸命捜索
60世帯、仮設で年越し 豪雨の傷癒えぬ兵庫・佐用町
豪雨被害の兵庫・佐用町の川を改修へ

雅子さまご体調「医師団見解」全文(下)(産経新聞)
成年後見制度付き高齢者住宅を整備 品川区(産経新聞)
健康診断、より正確に!血液検査の関連遺伝子46個を発見 (産経新聞)
7氏の争いに=長崎知事選(時事通信)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)

東京地裁、石川衆院議員ら3人の保釈決定(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁は5日、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)、同会元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規(48)、石川被告の後任の事務担当者で元私設秘書・池田光智(32)=いずれも政治資金規正法違反(虚偽記入)で起訴=の3被告の保釈を認める決定を出した。

 保釈保証金は、石川被告が1200万円、大久保被告が700万円、池田被告が300万円。

新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
都職員、酒酔い運転で逮捕=埼玉県警(時事通信)
雅子さま「良くなられた」…東宮職医師団(読売新聞)
最年少の女流プロ棋士、藤沢名誉棋聖の11歳孫(読売新聞)

<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)

 NHKは2日、10年度(3月29日から)の新番組、新キャスターを発表した。「NHKのど自慢」(日曜午後0時15分)の司会は約3年ぶりに交代。徳田章アナウンサー(57)から松本和也アナ(42)に代わる。

 また朝のニュース番組「おはよう日本」に出演中の島津有理子アナ(36)がアメリカ総局に異動し、ニューヨークから同番組内の中継コーナーを担当。さらに連続テレビ小説(朝ドラ)の開始を午前8時に繰り上げ、平日午前8時15分からスタートさせる新情報番組「あさイチ」の司会は現在、アメリカ総局の有働由美子アナ(40)が務める。

【関連ニュース】
中野美奈子アナ:結婚へ お相手は34歳医師
五輪野球:韓国、全国が歓喜に 決勝戦視聴率は52.8%
結婚:プロ野球の横浜・内川選手とフジ・長野アナ 3月に
ベッキー:「落ち着いて伝えたい」NHKのバンクーバー五輪キャスターに
働く女って:「寅年」女性アナウンサー対談(1/3ページ)

刃物で切りつけ10万円奪う 男逃走、強盗傷害で捜査(産経新聞)
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ-千葉県警(時事通信)
陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
7氏の争いに=長崎知事選(時事通信)

新株予約巡り「時事評論家」増田氏事務所など捜索(読売新聞)

 「時事評論家」の肩書で著書が多数ある増田俊男氏(71)が実質的に経営する投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)が、カナダの未上場ハイテク企業の新株予約権を無登録で販売したとして、警視庁は3日、金融商品取引法違反(無登録)の疑いで、増田氏の事務所などを一斉捜索した。

 増田氏は、このハイテク企業を「第2のマイクロソフトになる」と宣伝し、投資家約1000人から約50億円集めたとみられる。

 捜査関係者によると、サンラ・ワールドは2007年10月頃、カナダのハイテク企業「アリウス3D」について、無登録で「近く上場する。株価は40~50倍にも跳ね上がる」などとうたい、茨城県内の男性ら3人に計約500万円で新株予約権を販売した疑い。

民間の二次救急医療機関に財政措置―総務省(医療介護CBニュース)
子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
<名誉棄損提訴>船田前議員夫妻らが新潮社を 週刊誌記事で(毎日新聞)
車内に缶詰、「疲れ果てた」…新幹線トラブル(読売新聞)
<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)

<シンポジウム>困窮の子ども救済目指し開催 330人参加(毎日新聞)

 シンポジウム「つながろう! 市民発子どもの貧困解決政策へ」が31日、東京都内で開かれ、親の経済的事情から困窮する子どもの救済のためのネットワーク作りを目指し、全国から研究者や教職員、福祉関係者ら約330人が参加した。首都圏の私立高校長(49)が授業料を滞納した生徒に卒業証書を渡せなかった事例を言葉を詰まらせながら報告し、現役の高校生らが支援を訴えた。

 この校長は昨年度、月約3万円の授業料を半年分滞納した3年女子生徒の事例を説明。生徒は学校側の配慮で卒業式には出たが、学校の規定で正規の卒業証書は渡せなかった。

 「教員になるために通信制大学に進みたい」と積み立てていたバイト代も生活費に消え、生徒は進学をあきらめて就職。昨年夏、「甘えている人間だと思われたくない。ずっとずっと働かなくちゃ」というメールをもらったという校長は、「私学に来るのは裕福な子ばかりではない。私学への支援も充実させてほしい」と訴えた。

 また、熊本県内の現役高校生らが、街頭募金活動の様子などを紹介。「だれもが授業料が払えなくなる可能性がある。同じ高校生のために頑張りたい」と発言した。

 集会では国などに対し、授業料滞納を理由にした高校除籍を行わない▽定時制高校希望者を全員入学させる▽就職未定者への支援を行うことを求める緊急提言をまとめた。福島瑞穂・少子化担当相も出席し、「教育にお金がかからない仕組みを全力で作りたい」と述べた。【平野光芳】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
子どもの貧困:研究者らシンポ 都内で31日
今後の医療政策:鈴木寛副文科相ら招きシンポジウム
正月特集:農業活性化へ、シンポで参加者が提言
あすの会:犯罪被害者に経済支援を--東京でシンポ

隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)
刃物で切りつけ10万円奪う 男逃走、強盗傷害で捜査(産経新聞)
石川議員の辞職勧告決議案、自公が起訴後提出へ(読売新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ(産経新聞)

<公選法違反>武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁(毎日新聞)

 さいたま地裁は2日、昨夏の衆院選に埼玉13区から立候補し届け出ていない選挙運動員に報酬を約束したとして、公職選挙法違反(買収)の罪に問われた元衆院議員、武山百合子被告(62)=埼玉県春日部市=に懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。若園敦雄裁判長は「長年、衆院議員の経験を有したのに身勝手。動機に酌量の余地はない」と述べた。

 判決によると、公示前の昨年7月31日ごろ、春日部市内の事務所などで運動員4人に、選挙期間中のビラ配りなどの報酬として時給900~1000円を支払うことを約束した。

 武山被告は93~05年に衆院議員を4期務めた。【飼手勇介】

【関連ニュース】
公選法違反:後藤衆院議員の出納責任者が控訴
選挙違反:後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁
公選法違反:後藤氏派違反 出納責任者有罪判決 後藤氏が辞職を否定 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 井上被告、執行猶予付き有罪 弁護側、控訴の方針 /熊本
公選法違反:有権者に金券、淡路市副議長に有罪--神戸地裁判決 /兵庫

<書の甲子園>大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
<障害者基本法>抜本改正で推進会議一致 差別禁止法制定も(毎日新聞)
<国公立大2次試験>志願倍率1.0倍…中間集計(毎日新聞)
<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)

南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外-日中歴史研究報告書(時事通信)

 日中両国の有識者による歴史共同研究の成果をまとめた報告書が31日、公表された。双方は、日中戦争の原因が基本的に日本側にあり、中国国民に深刻な被害を与えたとの見解では一致。しかし、南京虐殺事件の犠牲者数を中国側が30万人と主張したのに対し、日本側は2万~20万人とするなど、認識の隔たりも浮き彫りとなった。
 日中の有識者は共同研究を継続していく方針を確認しているが、政治体制の違いもあり、歴史認識の共有に向けたハードルは高いのが実情だ。
 歴史共同研究は両国の相互理解を深めることを目的に、2006年10月の日中首脳会談で合意され、同年12月にスタート。日本側は北岡伸一東大教授、中国側は歩平・社会科学院近代史研究所長が座長を務めた。
 報告書は約550ページで、古代から近現代までの歴史を、日本側委員と中国側委員がそれぞれの立場から記述した。国内世論に与える影響を懸念する中国側の要望で、天安門事件(1989年)などが含まれる戦後史は報告書から除外された。 

普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
普天間で平野長官、法的措置また言及 安保の重み 気づいた?(産経新聞)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)

57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)

 きっかけは学校名のシール―。神奈川県警大和署は27日、勤務先の中学から備品のDVDプレーヤーを盗んだ窃盗の疑いで横浜市立緑が丘中学の教諭・柴田辰彦容疑者(57)=同県大和市=を逮捕した。盗品を持ち込まれた質店の店主が、プレーヤー本体に張られた同中学のシールを発見したことで、逮捕につながった。ちなみにDVDプレーヤーの価格はわずか5000円相当だが、同容疑者は「とにかく金が欲しかった」と話している。

 「動かぬ証拠」は、盗んだDVDプレーヤーの本体にペタッと張ってあった。

 大和署によると、柴田容疑者の逮捕容疑は今月上旬、横浜市青葉区の緑が丘中学の校内からDVDプレーヤー(5000円相当)を盗んだ窃盗の疑い。同中学によると、プレーヤーは視聴覚室に複数保管されており、教室や教員室への持ち運びは自由だった。

 柴田容疑者はプレーヤーを盗んだ後の今月9日、大和市内の質店に盗品を持ち込んで換金しようと試みたが、店主は「リモコンがないとダメだよ」と拒否。想定外の展開に、同容疑者は「あ、そうですか」と断念したが、店主はプレーヤーの本体に「緑が丘中学」と記されたシールが張られていたのを瞬時に目撃し、同署に通報した。

 同署は捜査を開始。そして、柴田容疑者が2週間後の23日に「リモコンはなかったです」として同店を再び訪れたため、逮捕につながった。同容疑者は「サラ金の返済があり、離婚した妻や、子どもの養育費で金がなかった。DVDを金にしたかった」と供述している。5000円相当のDVDプレーヤーを換金しても手に入るのは数百円程度と思われるが、それほどまでに困窮していたようだ。同署は余罪の有無についても調べを進めている。

 同校によると、06年春から勤務していた柴田容疑者は数学の教諭で1年生の担任。バスケットボール部の顧問も務めている。校長は「寝耳に水。優しくて親切な先生なのに…」と驚いていた。

民家に4人組強盗、430万奪う 千葉県富里市(産経新聞)
【中医協】有床診入院基本料を再編成(医療介護CBニュース)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害-大阪府警(時事通信)
小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)

大量のタチウオが入った漁網漂流…瀬戸内海(読売新聞)

 26日午前11時45分頃、広島県呉市の南西沖約3キロの瀬戸内海で、大量のタチウオが入った漁網が漂流しているのを、第6管区海上保安本部(広島市)の航空機が見つけ、呉海上保安部の巡視艇が回収した。

 同保安部は、漁の最中に網が切れたのを放置したか、魚が捕れすぎて漁船が転覆する恐れがあるため切り離したなどの可能性があるとみて、海洋汚染防止法違反容疑などで調べている。

 発表によると、漁網は長さ約7メートル、幅約4メートル、深さ約3メートル。タチウオの数は不明だが、数千匹は入っているとみられ、すし詰め状態で、多くが死んでいた。

鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
米紙サイト有料化大コケ? 日経「電子新聞」不安な門出(J-CASTニュース)
社民ようやく新体制、福島氏に反発で火種残る(読売新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
首相動静(1月30日)(時事通信)

作家・佐々木譲 北方領土「2世には生活の問題」(産経新聞)

 【話の肖像画】辺境より(中)

 --北海道に住んでいることは、作品にどう反映されていますか

 佐々木 自分が生きてる場所から、視点や題材、これを書いてやろうと思うものを発見することが多いですね。

 --場所は重要な要素

 佐々木 北海道でも、それ以外の土地でも。いま単身赴任のような感じで、妻子は東京の谷中(やなか)に住んでいます。「警官の血」という作品では、存分に東京の地元感を出したつもりです。

 --合点がいきました。でも単身赴任は寂しいですね

 佐々木 女房に言わせると私、書いてる間は人間じゃなくなるらしくて(笑)。ささいなことにいらだつし、集中を切らされると怒る。元気で仕事してくれればいいということのようです。

 --親御さんが択捉島出身ですね。道東に住まいを定めたことと関係はありますか

 佐々木 いま思えば、風景や風土に惹(ひ)かれていたという気がしますね。ほんの数キロ走れば高台から国後島が見えます。自分のルーツは東の方にあると意識していたんで、仕事場を決めるとき、自然に場所を選んでいたように思えます。

 --択捉島についてはルポも書かれていますね

 佐々木 島民2世として行くことが多かったんです。3年前に初めて政治的な運動をしている人たちと行ったんですが「500年かかっても取り返す」といわれて、なんだかずれてるな、と感じました。

 --というと

 佐々木 500年解決しなくてもいいんですか、と言いたくなる。島民2世には、目下の問題なんですね。家族が墓参りにもいけない。行き来の自由ぐらいはすぐに何とかならないのか。私たちにとって北方領土は理念の問題ではないんです。

 --次の予定は

 佐々木 行こうと思えば毎年でも行けるんですけど、時間が取れない。次はいつになるかわかりませんが、ルポやエッセーを求められれば書きますし、写真も提供しますよ。(篠原知存)

【関連記事】
【話の肖像画】辺境より(上)作家・佐々木譲 東京が舞台では書けなかった
直木賞の佐々木譲氏、「廃墟に乞う」で組織と個人の対立描く
ベストセラー「笑う警官」映画化 原作者、佐々木譲さんに聞く
直木賞に佐々木譲さん、白石一文さん
芥川賞・直木賞 選考過程、講評を紹介

<ボンバルディア機>またトラブルで伊丹空港に引き返す(毎日新聞)
京浜東北209系引退で記念入場券16枚セット(読売新聞)
<阿久根市長>「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)
名護市長選 県外移設派、稲嶺氏当選 辺野古案困難に(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。