スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)

 岐阜県中津川市で2005年2月、家族6人を殺傷したとして、殺人罪などに問われた、元中津川市老人保健施設事務長、原平被告(62)の控訴審判決が26日、名古屋高裁であった。

 片山俊雄裁判長は、無期懲役とした1審・岐阜地裁判決を支持し、死刑を求刑した検察側と、有期懲役を求めていた弁護側双方の控訴を棄却した。

 1審判決は、争点だった原被告の完全責任能力を認めたものの、一家心中の犯行で利得目的でないことや、周到な計画性、残虐性が認められないことを理由に、「一抹の酌量の余地がある」として無期懲役を選択していた。

 1審判決によると、原被告は05年2月27日、自宅で、長男・正さん(当時33歳)と母・チヨコさん(同85歳)をネクタイで絞殺。その後、長女・藤井こずえさん(同30歳)とその長男・孝平君(同2歳)、長女・彩菜ちゃん(同生後21日)を殺害し、こずえさんの夫孝之さん(44)を刃物で刺して、2週間のけがを負わせた。犯行後、原被告は自分の首を包丁で刺し、自殺を図った。

米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職-兵庫県警(時事通信)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
スポンサーサイト

<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)

 文化財防火デーの26日、奈良県斑鳩町の法隆寺で防火訓練があった。地元の西和消防組合や同町消防団、同寺自衛消防団のメンバーら約100人が参加。消防車がサイレンを鳴らしながら境内に出動し、金堂や五重塔近くにある鏡池に向かって一斉に放水した。

 1949年1月26日、同寺金堂壁画の模写中に起きた失火で壁画が焼損。この火災をきっかけに文化財保護法が制定され、55年に文化財防火デーが定められた。

 訓練に先立って午前10時から法要があり、金堂や焼損した壁画が当時のまま保存されている収蔵庫で大野玄妙管長らが読経。貴重な文化財を守るため、防火への意識を新たにした。【花澤茂人】

【関連ニュース】
お身ぬぐい:2年ぶりサッパリと 法隆寺
消防訓練:「文化財守る」 加古川・鶴林寺で、国宝・本堂などに一斉放水 /兵庫
撮れたて!:法隆寺の「修正会」 静寂の懺悔 /奈良
修正会:昼夜絶えぬ祈り--斑鳩・法隆寺 /奈良
世界遺産へ時間旅行:/29 日本(奈良) 法隆寺 607年

<小沢幹事長>稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」(毎日新聞)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
<岐阜県白川村>合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
<人工歯根>使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
<かずさアカデミアパーク>経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)

【ぐるり地球紀行】今回は「シンガポール」をぐるり(産経新聞)

 ■進む空前のリゾート開発

 アジア太平洋地域の経済の拠点シンガポールが、一大総合リゾートを目指して様変わりを始めた。解禁されたカジノや東南アジア初のユニバーサルスタジオ、世界最大級の水族館…。大手リゾート運営企業の参入で総額80億米ドル以上が投入されるプロジェクトで、4月中旬の開業に向けて急ピッチで進んでいる。3月にはシンガポール航空が関西国際空港からの直行便に新機種を導入し、観光客誘致を後押しする。(文 菅沢崇)

 ◆驚きの屋上庭園

 一昨年2月に完成した世界一の高さ(165メートル)を誇る観覧車「シンガポールフライヤー」から市内をぐるり一望した。

 南に面したマリーナベイにそびえる3棟の高層ホテルタワーには、屋上を一つに結ぶプロジェクトの目玉・ボート型庭園(1・2ヘクタール)がすでに姿を見せている。7000トンもの鋼材を14の部分に分け、地上200メートルまでつり上げて組み立てる、度肝を抜く工法だ。

 絶景の庭園には植物や緑豊かな木々が添えられ、展望台やレストラン・バー、巨大プールが設置される。

 「シンガポールは他の東南アジアの観光地に比べてリピーターが少ないとか、清潔で安全だが夜は退屈だとか言われますが、こうした指摘は一気に解消されるでしょう」と、政府観光局のダニエル・タン氏はアピールする。

 周辺には24時間営業のラスベガススタイルのカジノに加え、15万人収容の「サンズ・エキスポ&コンベンションセンター」も建設される。

 ◆セントーサ島

 リゾート地として人気のセントーサ島も今回のプロジェクトでグレードアップする。中でもマリーナベイと並び、もう一つのカジノが入る「リゾート・ワールド」が注目だ。

 総工費は44億米ドル。運営にあたるカジノ「ゲンティン・シンガポール」は「究極のリゾート体験とは何か。休暇、ビジネスにかかわらず、訪れた人に思い出深い体験を提供したい」と意気込んでいる。

 1月20日には「ハードロックホテル・シンガポール」、「マイケル」など大型宿泊施設4カ所が先行オープン。近く完成予定のユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)には、人気アニメ「マダガスカル」や「シュレック」をテーマとした施設があり、24のアトラクションのうち18が独自企画だ。

 第2期となる2012年までには、70万点の海洋生物を収容する水族館や海事博物館もお目見えする予定で、一日での見学は難しい巨大リゾート島となる。

 ◆市街地も魅力

 こうしたリゾート開園に向けて3月にはシンガポール航空が大阪から毎日一便飛んでいる現行の路線で、内装が豪華なエアバスA330型機を導入、落ち込み気味の日本の観光客誘致に乗り出す。

 人口の8割が中国系のシンガポール。しかし実はインド、アラブなどの外国人街もあり、金融街の狭間に情緒ある古い商業施設なども目白押しなのだ。

 地元で20年にわたりガイドを続けるディノ・マニアムさんは「いつもどこかでビル工事が進められているけれど、カジノの到来で、また新旧のダイナミズムが生まれます」と期待している。

                   ◇

 ≪メモ≫

 関西国際空港からシンガポール・チャンギ国際空港へは直行便で約6時間半。空港からオーチャード通りが横切る市街地へはタクシーで約30分とアクセスは容易だ。2月14~17日からの3日間、街は一部の飲食店を除いて店を閉じるが、前後期間はライトアップの中で連日賑わう。問い合わせはシンガポール政府観光局(TEL03・3593・3388)、シンガポール航空旅客予約コールセンター(TEL03・3213・3431)。

「(無実と思ったことは)ないです」元検事、当時の認識きっぱり 足利再審(産経新聞)
雑記帳 オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)
ハイチ大地震 復興支援へ陸自施設部隊派遣(産経新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)

<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)

 平野博文官房長官が21日の衆院予算委員会で、天皇が外国の要人と会見するなどの公的行為に関して、答弁に窮する場面があった。

 自民党の谷垣禎一総裁が「公的行為を天皇陛下は拒否できるか」とただしたのに対し、平野氏は「法律的な観点で答えないといけないので、後刻、お答えします」と答弁を留保。谷垣氏に「従来なら内閣法制局長官がいてポンポン答弁してくれた」と政治主導を皮肉られる結果に。

 さらに、公的行為に関し内閣の統一見解を出すよう鹿野道彦予算委員長(民主)が求めたのに対し、平野氏は「理事会で協議したことに従う」と述べ、同じ与党の委員長の意向を無視。鹿野委員長が再び「委員長として要請する」と求める失態を招いた。【鈴木直】

内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択-自民(時事通信)
「フサイチ」馬主の関口氏に5億円支払い命令(産経新聞)
<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)

口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く(読売新聞)

 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

石川議員の辞職求めず=鳩山首相(時事通信)
<緑提灯>保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜(産経新聞)
社民・国民新、移設先探しに奔走…自治体は反発(読売新聞)

<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)

 東京都は18日、19~64歳の健康成人向けの新型インフルエンザワクチンの接種を約半月前倒しして同日から開始すると発表した。この日から希望者全員が接種を受けられる。

 厚生労働省のスケジュールでは健康成人向けの接種開始は2月上旬から中旬になる見込みだったが、都は既に供給量が十分あるなどとして前倒しすることにした。

【関連ニュース】
始業式:都内の小中学校で 新型インフルの影響も
冬休み:新型インフルで短縮も
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認
9月号
9月号

与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
秋山被告に懲役3年求刑 防衛コンサル料脱税(産経新聞)
<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)

<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)

 総務省は15日、同日付で鈴木康雄事務次官が退任し、後任に岡本保総務審議官が就任する人事を決めた。鈴木氏は総務省顧問となるが、昨年7月の次官就任から約半年での異例の交代となった。原口一博総務相は同日午前の閣議後会見で「更迭ではない。鈴木氏には今後、政治任用を含めて働いてもらいたい」と語った。

 岡本氏の後任には小笠原倫明情報通信国際戦略局長が就任する。そのほかの人事は以下の通り。【石川貴教】

 小笠原倫明(おがさわら・みちあき)氏 76年京大経卒、旧郵政省入省。総務省公務員部長、情報通信政策局長などを経て08年7月から現職。宮城県出身。55歳。

【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
<訃報>山口光子さん67歳=ギャラリー山口社長(毎日新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」-福島(時事通信)
小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論(産経新聞)
コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)

<鶴屋南北戯曲賞>小幡欣治さん作「神戸北ホテル」に(毎日新聞)

 昨年上演された新作戯曲の最優秀作品を表彰する第13回鶴屋南北戯曲賞(光文シエラザード文化財団主催)が20日、小幡欣治さん作「神戸北ホテル」に決まった。副賞は200万円。贈呈式は3月16日に東京・丸の内の東京会館で開かれる。

 「神戸北ホテル」は昨年12月、劇団民芸が奈良岡朋子さん主演で上演した。小幡さんは81歳で、歴代の受賞者で最高齢。

高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)
<ハイチ大地震>医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)

火災 大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)

 13日午後10時15分ごろ、大分県別府市光町のアパートから出火していると、通行人から119番通報があった。火は周辺の民家などに燃え移り、14日午前0時現在、1区画の半分程度に延焼中だ。

 現場はJR別府駅から南へ約500メートルの住宅密集地。当時、同市内では風速7~8メートルの風が吹いていた。

 火事のあった区画の通り向かいに住む丸山ナシヱさん(77)は「午後10時40分ごろ、外を見たら、アパートが燃えて真っ赤な火が上って、パンパンと音がした。半区画ほど燃えている」と話した。

【関連ニュース】
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜
火災:住宅全焼 孫娘ら3人死亡 群馬・桐生
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜
火災:アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉

<訃報>斉城昌美<本名・坂万里子>さん55歳=作家(毎日新聞)
<食中毒>餅つき会で園児ら154人 東京・杉並(毎日新聞)
顧客離れ 増す不安 日航関連会社 九州に10社超 社員の意欲低下も懸念(西日本新聞)
日中領事協定、来月発効(時事通信)
<中央防災会議>被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)

ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征(産経新聞)

 関西2府4県のゆるキャラで結成された「関西ゆるキャラオールスターズ」が香港の旧正月を祝うため“海外遠征”することになり18日、大阪市北区の大阪国際会議場で結団式が行われた。奈良・平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターの「せんとくん」らは「関西の観光をしっかりとアピールしてきます」と決意を語った。

 結団式に参加したのは、せんとくんをはじめ、兵庫県の「はばタン」や大阪市中央区の「ゆめまるくん」ら12のキャラ。2月14日の旧正月に香港で開催されるパレードに世界のパフォーマーとともに参加する。

 当日は、ゆるキャラたちは人力車などに乗って行進。会場に設置されたステージで「ゆるキャラ音頭」を披露し、日本文化をPRしながらパレードを盛り上げる。

 主催する香港政府観光局の担当者は「香港の人たちにもゆるキャラは受け入れられるはず。香港と日本の相互交流の架け橋になってくれたら」と期待を寄せた。

【関連記事】
関西中心にアイツの人気は…初CD発売で全国区見えた!?
ご当地名産品「ゆるキャラメル」発売、第一弾は…
「返事は待ってにゃん」滋賀・彦根のひこにゃんに年賀状4600通
ゆるキャラ「いしきりん」でPR 東大阪・石切神社の参道
名古屋の「はち丸」と松江の「あっぱれくん」が対面 島根

【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
<直木賞>白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
火災 大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
省庁のホームページ “シミュレーション”もので広報効果アップ(産経新聞)
支援決定日めぐり首相と協議=15日夕に確定へ-前原国交相(時事通信)

カーナビなど盗み、車で店員引きずり逃走(読売新聞)

 水戸署は10日、茨城県笠間市旭町、無職杉野翔容疑者(21)を強盗致傷の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、杉野容疑者は10日午前10時55分頃、水戸市住吉町の自動車部品販売店「オートバックス水戸住吉店」から、カーナビゲーションシステムとノンストップ自動料金収受システム(ETC)の周辺機器(計10万8000円相当)を盗み、正面玄関から逃走した疑い。

 気付いた男性従業員(33)が追いかけ、軽乗用車に乗り込もうとした杉野容疑者に声をかけたところ、同容疑者はそのまま急発進。男性は車のサイドミラーにしがみついたが、同容疑者は男性を引きずりながらそのまま逃走。男性を同店の駐車場内のポールと衝突させた。男性は脇腹を打つ軽傷。

 男性が目撃した車のナンバーなどから杉野容疑者が浮上し、捜査中の水戸署員が笠間市内で発見した。同容疑者は容疑を認めており、「生活費がほしかった」と供述しているという。

「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)
大麻所持の元騎手・田原被告に有罪判決(読売新聞)
<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)
元秘書、石川氏から証拠隠しは「小沢先生のご指示」と聞いた(産経新聞)
野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)

小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)

 12日の定例記者会見での小沢民主党幹事長の冒頭発言は以下の通り。

          ◇

 昨年の春以来、私の政治団体の問題で、特に、報道もございまして、国民の皆様に誤解を与え、また、大変ご迷惑、ご心配をおかけしていることを大変申し訳なく思っています。

 この私の政治団体に関する問題は、まだ捜査が継続中ということもありますし、そのことは弁護士にすべて一任しておりますので、今この段階で、個別のことに私が言うことは差し控えるべきであろうと思っています。

 それはそれとして、以前から何度も申し上げている通り、私自身も、私の事務所の者たちも、計算上のミスやら、そういったものはあったかもしれないが、意図的に、法律に反するような行為はしていないものと信じております。

 また、ご承知のように、私の東京の後援会の事務所、盛岡の事務所などは、強制捜査の対象となっておりまして、すべての書類等々が押収されております。

 また、弁護士等を通じて、事実関係は話しています。

 今の段階で、私が申し上げるのは差し控えますが、検察当局においては、この問題についてはすべてご承知であると思っております。

小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印(産経新聞)
「小沢氏側の了解必要」ダム工事 鹿島、水谷に指示(産経新聞)
日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化(読売新聞)
<組織対策費>民主党2議員に22億円支出 小沢代表就任後(毎日新聞)
廃止したのに…年金振り込み元が「社保庁」に(読売新聞)

<トキ>佐渡のペア2組が石川へ 分散飼育2例目(毎日新聞)

 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)で飼育しているトキのペア2組の、いしかわ動物園(石川県能美市)への移送が8日午前始まった。鳥インフルエンザなどによる絶滅回避を目的に環境省が取り組む分散飼育の2例目。新潟県長岡市と島根県出雲市でも分散飼育が決まっている。

【関連写真特集】トキ:放鳥から半年…7羽、たくましく越冬 09年3月

 移送されたのは、繁殖経験のある8歳の雄と6歳の雌、繁殖経験がない5歳の雄と2歳の雌。ペアごと木箱に入れられ、午前8時過ぎに同センターを出発した。フェリーで新潟港に運ばれ、その後陸路で同日午後、新たに繁殖ケージを建設した、いしかわ動物園に到着。一般公開はされないが、来園者はライブ映像を見られる。

 見送った同センターの戸貝純夫所長は「いしかわでも繁殖の成果を期待している」。いしかわ動物園の美馬秀夫園長は「40年前、本州最後のトキ『能里(ノリ)』が(石川県穴水町で)捕獲されたのと同じ日に、トキが帰って来ることに因縁を感じる。トキの野生復帰に貢献できることは誇らしい」と話した。

 トキは佐渡で112羽を飼育中。07年から多摩動物公園(東京都日野市)での分散飼育が始まった。また、08年と09年に計29羽が佐渡で放鳥された。【磯野保】

【関連ニュース】
【関連写真】美しいトキ色の翼 毎日動物園・鳥類別館
2次放鳥トキ:本州で初確認 「1期生」と合流 09年11月
質問なるほドリ:日本生まれのトキ、中国へ返すのはなぜ?
’09記者ノート:/2 新たにトキ19羽放鳥 /新潟

v14403h2のブログ
よつばのクローバー
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化

<合同葬>杉岡洋一さん=1月11日、九大医学部百年講堂(毎日新聞)

 杉岡洋一さんの合同葬=元九州大学長・09年11月27日死去=11日午後1時、福岡市東区馬出3の1の1の九大医学部百年講堂。葬儀委員長は岩本幸英・九大医学研究院教授。喪主は妻ナミさん。

田舎で働く保育士の日記
ひでゆきのブログ
現金化
競馬情報
無料ホームページ

<自民党>参院選目標定まらず「改選第1党」壁高く(毎日新聞)

 年が明けても自民党の参院選の目標が定まらない。24日の党大会で採択する今年の運動方針案では「改選第1党」を打ち出す構えだが、ハードルは高い。それを見越したかのように、谷垣禎一総裁や大島理森幹事長は具体的な数字への言及を慎重に避けている。参院選比例代表の「70歳定年制」問題も尾を引きそうな気配で、なかなか反転攻勢に踏み出せないのが実情だ。

 年末年始に4人が離党したため、自民党の現有議席は78(改選42、非改選36)。民主党は非改選議席が62あり「発射台」が違うため、次期参院選で自民党が改選・非改選の合計で民主党を上回るのは厳しい情勢だ。改選第1党はいわば次善の目標だが、これを達成するにも50議席台が必要になる。自民党は「小泉旋風」が吹き荒れた01年こそ64議席を獲得したものの、その後は49議席(04年)、37議席(07年)と減り続けており、党勢が低迷する中、「50」は簡単な目標ではない。

 候補者擁立作業も遅れ気味だ。大島氏は12日の党役員連絡会で「党大会までに選挙区は30人ほど紹介できる」と説明したが、現在公認が12人の比例代表候補については「さらに追加し、努力して紹介したい」と述べるにとどめた。

 こうした中、田野瀬良太郎総務会長は11日、奈良県の会合で「少なくとも現有議席を確保しなければいけない」と述べ、執行部として初めて目標に言及した。ただ、現状維持では改選第1党に届かないばかりか、政権奪還への弾みもつかない。田野瀬氏は谷垣氏の側近だけに、「谷垣降ろし」にいち早く予防線を張ったとの見方も出ている。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
公明:「参院選後、民主党と連携検討も」山口代表
参院選:元群馬県知事、小寺氏が出馬へ…民主比例代表
参院選:私鉄総連が乗り換え 民主党候補の必勝誓う
参院選:民主・輿石氏が出馬表明 山梨選挙区で
みんなの党:10人を擁立へ…参院選

かなめのブログ
シンプルな生活の秘訣
カードでお金
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ

<下半身露出>料金所の女性に 容疑のバス運転手逮捕 兵庫(毎日新聞)

 兵庫県内の第2神明道路の料金所を車で通過する際、女性係員に下半身を露出する行為を繰り返したとして、県警明石署と県警生活安全特捜隊は5日、民間路線バス運転手、戎雅生容疑者(39)=同県加古川市=を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕した。同道路の料金所で昨年から同様の事件が相次いでおり、戎容疑者が女性係員がいる料金所を狙って繰り返していたとみて調べる。

 容疑は、昨年11月8日午後10時10分ごろと12月1日午前5時45分ごろ、同県明石市の同道路明石西料金所で、料金を支払う際、乗用車に乗ったまま下半身を露出して見せたとしている。

 同道路の料金所では戎容疑者の車が数十回通過したのが確認されているという。【村上正】

ブログ懸賞生活
ゆきひこのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネイルサロン

<ひき逃げ>はねた女性乗せ7キロ逃走 女を逮捕 宇都宮(毎日新聞)

 栃木県警宇都宮中央署は10日、宇都宮市冬室町、専門学校生、佐藤倫子容疑者(23)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。同署によると、佐藤容疑者は、はねた女性を車のボンネットに乗せたまま運転し、約7キロ離れた自宅まで戻っていた。「気が動転し、どうしていいか分からなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は同日午前4時ごろ、同市上横倉町の国道293号で、歩いていた近くの無職、網シゲさん(80)を乗用車ではね、死亡させたなどとしている。

 佐藤容疑者から相談を受けた知人男性(24)が午前5時ごろに110番。署員らが駆け付けると、網さんは割れたフロントガラスに頭部を突っ込んだ状態で既に死亡していた。【岩壁峻】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:米兵を逮捕 沖縄県警
ひき逃げ容疑:米兵逮捕へ 沖縄県警
沖縄ひき逃げ:米兵の容疑者 自動車運転過失致死罪で起訴
ひき逃げ:24歳の男を容疑で逮捕 埼玉・飯能
ひき逃げ:路上で新聞販売店従業員が死亡 埼玉・飯能

よしひさのブログ
ひでおのブログ
ライブチャット
自己破産
競馬情報

化石 最古の四足動物、歩いた跡 ポーランドの地層から(毎日新聞)

 ポーランド南東部のデボン紀中期(約3億9500万年前)の地層から、4本足で歩いた最古の動物が付けたとみられる足跡化石を、ワルシャワ大とスウェーデン・ウプサラ大が発見した。これまでの四足歩行動物の化石の記録は、不完全なものを含めて約3億7700万年前だった。脊椎(せきつい)動物は4本足を得て海から陸へ上がり、現在の多様性を持つようになった。進化の過程を探る発見として注目されそうだ。7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 研究チームはしっぽを引きずった痕跡がなく、左右に体をくねらせて歩いた様子がうかがえることから、4本足で歩いたと結論づけた。発見した足跡化石は400個以上で、何歩も続けて歩いた跡があった。また、足跡のサイズも長さ数センチ~数十センチと多様で、歩幅や指の数も異なるため、複数の種類が存在していたとみられる。

 このうち幅約20センチ、長さ約40センチの範囲に9歩の足跡を残した個体は全長40~50センチと推定。別の化石では、一つの足の幅が最大26センチで、全長2.5メートルに達していた可能性があるとみている。

 魚類は、前後のひれが前脚と後ろ脚になり、両生類に進化して陸へ上がった。今回見つかった化石の動物も、両生類の祖先だったと考えられる。

 化石が見つかった地層の場所は、堆積(たいせき)状況から、当時は浅い海だったとみられる。研究チームは「干潮時に浜辺に残った魚などを得ようとしたことが、陸へ上がるのに必要な四足歩行の進化を促した」と推定している。

 真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「魚が陸へ上がるきっかけを考える上で興味深い。この時代に種が多様化していることを考えると、四足歩行の起源はより古い可能性がある」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える
シーラカンス:稚魚の撮影に成功…世界初 福島の水族館
5歳の幼稚園児が「恐竜検定」3級合格! 将来は「生物学者に」

自転車通勤
McKinnonのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネイルサロン
無料携帯ホームページ

東大寺山古墳出土の太刀に銘文「中平」 象眼は純金、卑弥呼に授与裏付け?(産経新聞)

 邪馬台国の女王・卑弥呼が中国から譲り受けたともいわれ、中国の2世紀後半の年号「中平」などの文字が象眼(ぞうがん)で記された奈良県天理市の東大寺山古墳出土の大刀(たち)(重要文化財)について、象眼が純金だったことが、東京文化財研究所(東京都台東区)の調査で分かった。国内で金象眼の文字のある大刀は数本しかないうえ、銀が数十%含まれる例は確認されているが、純金は極めて珍しい。中国の高度な製錬技術で作られた大刀が日本にもたらされた可能性を裏付けるものとみられる。

  ■フォト 金象眼大刀が発見された東大寺山古墳

 東大寺山古墳は4世紀中ごろの築造で、全長約140メートルの前方後円墳。昭和36年に発掘され、20本以上の大刀や槍(やり)、碧玉(へきぎょく)製腕飾りなどが発見された。

 金象眼の大刀(長さ110センチ)は、刀身の峰の部分に0・5センチ程度の大きさの文字が24文字分確認された。

 金象眼は、刀身に細い溝を文字の形に彫り、金線を埋め込む手法。銘文は「中平□年五月丙午造作文刀百練清剛上應星宿下辟不祥」と書かれていた。「中平□年五月に銘文の入った刀を造る。百回鍛えた立派な刀は天上では星座の神々のお役に立ち、地上では災いを払う」という意味で、大刀の製作年や神秘的な力を示している。

 東京文化財研究所が、大刀の修復作業に伴い、各文字の金象眼を蛍光エックス線分析で調べたところ、すべての文字について、金が99・3~99・9%を占める純金だったことが判明。金鉱石に含まれる銀を精錬でほぼ完全に除去した、当時の国内では難しい極めて高度な技術だったことが分かった。

 一方、同研究所では過去、埼玉県の稲荷(いなり)山古墳(5世紀後半)で出土した115文字が金象眼で記された鉄剣も同様の方法で分析したが、銀が10~30%含まれており、純金ではなかったことが判明している。稲荷山古墳の鉄剣は日本製とされている。

 東大寺山古墳の大刀は、「中平」が西暦184~189年に相当することから、180年ごろ女王になった卑弥呼が中国王朝から権力のシンボルとして譲り受け、その後、東大寺山古墳の被葬者に与えられたともいわれている。

 分析した早川泰弘・同研究所分析科学研究室長は「金象眼でも、銀が10%混じるだけで文字は白っぽく見える。東大寺山古墳の大刀の銘文は金色が鮮やかで、高度な製錬技術がうかがえる」と話している。

【関連記事】
邪馬台国の女王・卑弥呼どんな女帝ぶり
卑弥呼の宮殿、最古の旧石器… 古代史ロマンが次々と 09年発掘回顧
「国内最古」の堂ノ後古墳 掘ってみたら5世紀後半 奈良
【私も言いたい】纒向遺跡は邪馬台国か 「畿内説支持」は6割弱
謎を探る面白い実験「銅鐸の破壊」

とある薬剤師のブログ
まさしのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
2ショットチャット

第三者に見える「良質な慢性期医療」が必要―09年回顧と10年の展望 日本慢性期医療協会・武久洋三会長(医療介護CBニュース)

 「社会的入院」の温床とされ、大幅な削減を迫られてきた療養病床。2009年には鳩山新政権が介護療養病床廃止計画を凍結する方針を表明するなど、療養病床をめぐる状況は今、大きく変化している。日本慢性期医療協会(旧日本療養病床協会)の武久洋三会長は、08年4月の就任以来、「良質な慢性期医療がなければ、急性期医療は成り立たない」として、療養病床が果たす役割の重要性を訴えてきた。一方で、慢性期医療を担う施設は「診療の質」の向上に努め、それを第三者にも見える形で示すことが必要だと語る。武久会長に、政権交代など09年の動きへの感想と、今後の展望を聞いた。

■政権交代で政策決定がオープンに

―09年は介護報酬改定など、医療や介護に影響を与えることが多くありました。
 09年度介護報酬改定では、当協会が要望していた主な事項は採用してもらえました。例えば、介護福祉士の割合の評価。介護の専門職種の配置割合は、介護の質に直接影響するので、ここを評価したのはよかったと思います。在宅移行や介護予防、認知症の医療への評価が行われたのも前進です。すべてよかったとは言えませんが、初のプラス改定ですし、おおむね評価しています。実際、特に改定前から手厚い配置をしていたところなどは、経営状態が改善される傾向にあります。

―新政権が誕生しましたが、どう評価していますか。
 当協会では衆院選に先立ち、各政党に慢性期医療に関するアンケートを送付していたのですが、介護療養病床廃止計画に反対するなど、われわれの主張と同様の回答を寄せていたのは、民主党など当時の野党でした。ですから、そういう意味では当然、評価しています。
 また、今までは与党の族議員に献金をしたり、裏で交渉したりするなど、国民の知らないところで診療報酬の方向性が決められ、中央社会保険医療協議会(中医協)が行っていたのは、その「事後処理」にすぎないという様相があった。しかし政権交代で、こうした「従来型自民党政治」は完全に崩れました。今回行われた「事業仕分け」にしても、国民の目の前で堂々とやりました。中医協もオープンな論戦になりますから、「経営が大変だから点数を上げてくれ」というだけでは通らなくなるでしょう。つまり、どういう医療をわたしたちが提供し、どんな成果が出ているのか、第三者にも分かるように示すことが、より重要になると思います。

―日本慢性期医療協会は次期参院選の候補者として、安藤高朗副会長を擁立することを決めました。
 これまでにも医療関係者出身の国会議員はいましたが、病院団体から出た人はいませんでした。日本医師会などは団体として候補者を出していたわけですが、日医と病院団体では求めるところが違う。特に民間病院の主張が政策に反映されてこなかったのです。
 こうした背景から、日本医療法人協会の日野頌三会長とも話し合い、当協会の副会長であり、全日本病院協会の副会長でもある安藤高朗氏を擁立しようということになりました。病院の主張を正しく政策に反映していくためにも、当協会は全面的に推します。ほかにも複数の団体に推薦していただきたいと思っています。

―新政権は、介護療養病床廃止計画を凍結するとしています。
 09年夏までは、介護療養病床を医療療養病床や介護療養型老健に転換していく動きがありましたが、政権が代わってからこうした動きが止まりました。民主党の政策集では、介護療養病床廃止計画の中止が打ち出されているため、病院も「少し様子を見よう」と考えるようになったのです。

―今は「凍結」という状態ですが、そもそも介護療養病床は今後も必要だと考えますか。
 今は必要です。まず、医療療養病床より介護療養病床の方が、患者のニーズに合っている場合があるからです。例えば、病気などの身体的な症状に重度の認知症を合併している場合は、介護療養病床のように、より介護ニーズに応えられる施設での対応が必要です。医療療養病床では対応し切れないこともあります。
 もう一つは、医療療養病床の医療区分1に当たる患者さんの入院基本料が低過ぎるため、介護療養病床で引き受けた方がいい場合があるからです。医療療養病床の医療区分では、医療区分2、3に該当する人以外は医療区分1になるため、肝硬変で腹水がたまっている方やがん末期の方も、1日当たり8000円程度です。しかし、こうした方を介護療養病床で受け入れれば、1万3000円くらいになります。
 こうした、現状では介護療養病床で受け入れるしかない患者を、一般病床や医療療養病床で診る体制ができるなら、介護療養病床をなくすことはできるでしょう。逆に、そこにいた患者がスムーズにシフトできる診療報酬と環境を整えないと、廃止は困難です。

■シームレスな医療・介護連携を

―次期診療報酬改定に向けた議論が本格化しています。
 次期改定では、急性期、特に産科や小児科を評価することになるでしょう。今の国民の意向とも合致していますから。ただそうすると、民間の慢性期病院は「そんなに上げなくていいのでは」という論理になりかねないので、そこは危惧しています。

―日本慢性期医療協会としては、具体的にどのようなことを求めたいですか。
 質の高い医療をやっている慢性期病院は評価すべきということです。当然ですが、医療は急性期だけでは終わりません。回復期や慢性期を経て、地域に帰る。急性期病院に1、2か月入院できるなら、最初に入ったところで治して帰ることもできるでしょう。しかし、患者数がますます増えることが予想される中、急性期病院だけで治療を終わらせるのは困難です。すると当然、後を引き継ぐ回復期や慢性期の役割が重要になる。
 そういう意味で、次期改定では、質の高い医療を提供している慢性期病院も評価すべきと考えています。診療の質の指標としては、基準より手厚い人員配置やリハビリスタッフの十分な配置、在宅復帰率などが考えられます。
 かつて療養病床の中には「社会的入院」の温床となっているところも多くありましたが、06年7月の医療区分導入以来、積極的に重症患者も受け入れようという前向きな姿勢に変わってきました。今は患者をきちんと治してスムーズに地域に帰していく、病院の本来の機能を取り戻していく途上にあります。次期改定で慢性期医療の質を評価することができれば、こうした動きがさらに加速できます。

―12年には、診療報酬と介護報酬の同時改定が行われます。
 12年度改定は、シームレスな医療・介護連携を実現する唯一のチャンスだと考えています。今は継ぎ目のない連携ができておらず、急性期から慢性期、医療から介護への流れができていない。ここをうまく流れるようにすれば、入院期間の大幅な短縮にもつながり、医療費削減にもつながります。
 医療について言えば、一般病床と療養病床という病床区分を廃止し、急性期、回復期、慢性期の機能を持ったところが、それぞれの機能に合った患者を受け入れるようにすべきだと思います。診療報酬も、医療スタッフの配置や設備など、機能に応じて傾斜を付ける。逆に、この同時改定で医療・介護の提供体制をシステマチックかつ大幅に変えることがない限り、日本の医療と介護の将来は非常に厳しいでしょう。

■慢性期医療を「専門分野」として確立

―今後の抱負をお聞かせください。
 慢性期医療を専門分野として確立していきたいと思います。心臓など臓器別の専門医がそれぞれの分野で素晴らしい腕を持っているのと同様、慢性期医療も一つの専門分野ですが、このことはあまり理解されていません。低栄養や脱水、貧血など、いろいろな要素が入り込んでこんがらがった状態を、一つひとつもみほぐして、まともな状態に戻していくのは大変な根気がいることで、誰でもできることではないのです。
 当協会では、慢性期医療のプロを輩出するため、08年から慢性期医療認定講座を行っています。また、良質な慢性期医療の指標づくりにも取り組んでいます。将来的には、認定講座を受講したスタッフが多数いて、慢性期医療の指標を十分に満たしている病院を「慢性期医療認定病院」とし、若い医師たちが実習できるようにしたいと思っています。
 また、慢性期医療を世界に発信していきたいと考えています。そもそも、慢性期医療が分野として確立している国は、世界でもあまりありません。10年3月には「アジア慢性期医療学会」を開く予定で、既に中国や韓国、香港、台湾からも演題が出ています。こうした取り組みを通じて、「日本に慢性期医療あり」と世界に発信していきたいと思います。

【関連記事】
「病院の再編は避けられない」―日本慢性期医療協会・武久会長


【関連記事】
慢性期医療協会が毎日社説に抗議文
次期参院選に安藤副会長を擁立へ―慢性期医療協会
次期診療報酬改定論議「慢性期に時間割く余裕なし」―慢性期医療協会・武久会長
「高齢者急性期病棟」確保など要望―慢性期医療協会が民主に
「病院の再編は避けられない」―日本慢性期医療協会・武久会長

とんかつ定食
スリーステップス
現金化
ショッピング枠現金化
出会いランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。